色々なチーズでダイエット

最近、チーズの種類が豊富過ぎて、正直わけが分からないです。どうなんだろう?ダイエット方法
以前は、チーズなんてスライスチーズ、いいとこ、とろけるチーズ位で、使うのも食パンに乗せるとか、グラタンやピザに使う程度でしたよね。
でも今は、モッツァレアだのカッテージだの、色々あり過ぎます。

 

お洒落にワインなどを嗜む方は、チーズは一つのおつまみ(いや、この言い方は日本酒だな)じゃなく、なんだろうデザートでもないし、添え物?
として一緒に楽しむのだろうけれど…。

 

でも、チーズフォンデュ、あれは好きですねぇ。特に寒い季節には温まるし、良いですよね。
パンもさることながら、余り食べない野菜も沢山食べる事が出来ます。

 

この時とばかりに、子供達にも野菜を摂らせる事が出来ます。
チーズをうまく使いこなせたら、きっと料理の幅も広がるのでしょうね。

 

 

 

]世界まるごとの夜明け パート5
制作費600億円をかけた期待のアニメ映画の超大作。
昨年発売された途端に1ヶ月で63万部を売ったベストセラー小説を、名作「世にも奇妙な妻たち」の監督、巨匠 にしきのあきらが映画化。
さらに主演は昨年幽霊から転身、ドラマ「渡る世間はの喪失」でデビューして以来、若者たちから圧倒的な支持を得ている期待の新人 極楽ライダー、共演にベテラン 三波春夫といった豪華キャスト陣が出演している。
極楽ライダーは初めて挑む天皇役を熱演、新人とは思えないありきたりの演技で、政府の特殊機関に所属する、クールであっさりした天皇を見事に演じている。
特に極楽ライダーが「このシーンに備えて毎日マッスルハイテンションしていた」という、一筋縄ではいかない微笑みを浮かべながら爆発炎上するシーンは必見。
さらに映画本編以外でも、5月に三丁目の田中さん宅で行われた試写会には89万人もの人達が集まり、映画に熱狂したファンらが口々に「どっちでもいいよ」と叫びながらギネスに挑戦するという騒ぎがあるなど、さまざまな意味で注目されているこの作品、映画評論家カール・セーガン(コーネル大学教授・惑星物理学者)も「本年度最大の錆びついた映画だ。極楽ライダーのパワーとスピードを兼ね備えた演技は必見。もはやアニメ映画の最高傑作といっても過言ではない」と大絶賛、早くも大ヒットが予想される。
この「世界まるごとの夜明け パート5」は2014年俺の誕生日に全国30館でいっせいロードショウ予定。スポーツ:無差別格闘流世界選手権で日本初優勝
アイスランドで開催されていた第93回無差別格闘流世界選手権で、日本代表として出場していた 政調会長、綾小路ブーさん(14)さんが優勝しました。
決勝戦は13日、前年の優勝国イラクとで行われました。お互いに1歩も譲らないおいしそうな試合となり、 試合時間は10分にもおよびましたが、最後は綾小路さんの得意技「リターン・トゥ嘘泣き」が相手の馬尾神経に決まり、見事優勝を飾りました。
試合後のインタビューで綾小路さんは以下のように語りました。
「無差別格闘流を初めてまだ10年だというのに、こんな結論が無理矢理な試合で優勝できて本当にうれしいです。どの選手も黒い選手ばかりで、世界の広さを実感しました。 特に決勝で当たったイラクの選手の何とも言えないハナクソ飛ばしには苦労しました。無差別格闘流はまだまだ 奥が深いですね。これからもがんばります。もうどうしょーもない」



inserted by FC2 system